2016年12月 7日 (水)

踊場地域ケアプラザ:親子野菜作り体験塾=収穫祭=

雨続きで始まった、今年の親子野菜作り体験塾も早くも収穫祭です。

天候不良のためか、ジャガイモは例年の1/4~1/5の収穫量だったり、ブロッコリーはまだ収穫に間に合わなかったりという状況ですが、その他は例年通り「近所に配りきれない」程の収穫となりました。

Img_6325















12月3日の畑の様子

いつも収穫祭は、ケアプラザの中でみんなで調理していたのですが、今回は外です。
場所は「中田の森」という個人所有の広い森をお借りしました。
そして、同じ地域で様々な活動で活躍されている「Kids'Factory」に協力を依頼し、収穫祭を楽しいイベントにしていただきました。

Img_6335














レクは子どもだけだろうと思っていたところに、Kids'Factoryの塚田さんから「はい、次は大人の番!」となった場面。
こういうときなぜか大人の方が白熱します。

Img_6341














Kids'Factoryの塚田さんから、「火おこしできる人いますか?」という声掛けに、さっと手を挙げたカッコイイお父さんが黒い上着の男性です。
私は無意識で目を伏せながら、そーっと後ずさりしていました。

Img_6343














火が付いたところで、塚田さんが竹にナイフで穴を空けて燃え上がらせます。
ここでも中田地区社会協議会の方々がお手伝いいただいています(水色の上着の方)

Img_6351














竹の棒にパン生地を撒いて、ねじりパン作りです。
外はカリッと中はふわふわで、とてもおいしくできました。

そして、このあとみんなでバター作ったり、自分たちで作った野菜たっぷりのおいしいシチューを食べたのですが、パンを焼き始めたころから私自身が楽しみ過ぎてしまい、写真撮るの忘れてしまいました・・・

地域の方のご協力を得ながら、来年も開催したいと思っています。
地域交流:葛西

2016年12月 6日 (火)

永年勤続表彰

今年も残り1ヵ月となってしまいましたねdash

この時期になると、この1年間何してきたかなと考え、そして自己嫌悪というのがお決まりのパターンとなっています・・・sweat01sweat01 
 
 
さて、先日、匡済会職員の永年勤続表彰が行われましたnote 
 

Photo_10

Photo_11

Photo_12

当日はお天気もよくsun富士山も望めるなか、正規職員・非常勤職員として長年にわたり勤務し、匡済会の発展に大きく貢献してくださっている7名の職員に対して、理事長から記念品が贈られました。 

今後も、長年の経験を活かしたご活躍を期待していますsign01

これからもよろしくお願いしますsign03

自主講座「和紙ちぎり絵で干支を作ろう」を開催しました

12月5日(月) 午前

自主講座「和紙ちぎり絵で干支を作ろう」を開催しました。
毎年、この講座を開催すると、「年の瀬が来たーっ!」という感じになります。

色紙にちぎった和紙を貼っていく単純な作業なのですが、
紙のちぎり方や和紙の質感、飾りの配置で
全く違う仕上がりになります。

Dsc045802










Dsc045842












講師の手ほどきでむずかしい作業も楽々!
出来上がった作品を、並べてみました。

Dsc045882









Dsc045911_3

Dsc045932_3
















それぞれに味のある作品が出来上がりました。

                        文責 野村






「平成28年度浦舟会」

毎年この時期恒例の浦舟会。今年も行いました!happy01

 
今年は女優兼シンガーソングライターの「百山月花(ももやまつきか)」さんをお招きし、
 
ミニコンサートを開催しましたsign03happy02
 

Img_1842_5

Img_1844_4

素敵な歌声と演奏にに利用者の皆々様「歌が上手いね!」と感心されています!catface

Img_1849_2

コンサートの最後に浦舟園より花束を贈呈させて頂きました!sunsunsun

百山さん。 機会がありましたら、またよろしくお願いします!

Img_1868

Img_1881

二組目の超大物ゲストはAKB(日の望は東橋から)によるダンスの披露がありましたheart04

アンコールは利用者様も加わり、大いに盛り上がりました!upup

Img_1908_2

Img_1888_2

踊り終えたAKBメンバーに利用者様よりクリスマス飾りを贈呈!heart02scissors

「また、来年もよろしく!」smile

Img_1920

Img_1922_2

続きまして、抽選会を開催。景品は冬の小物類。温かそうです。present

お出かけの際のお供にお使いください!

Img_1943

昼食は「海鮮ちらし」に「おそば」、「茶碗蒸し」ケーキがふたつついています!cake

 

全体的に優しい雰囲気があり、利用者様の楽しそうな表情が多く見られていた事がとても印象的でした。

まだ、師走の上旬ですが、浦舟園の利用者様ならびに見て頂いている皆様がよい年を超せるようお祈りしています。

そして、ご多忙の中、訪問いただいた百山月花さん、どうもありがとうございました!!

 

百山さんにコンサートについて取り上げて頂きました。是非、ご覧下さい。

https://twitter.com/momoyamatsukika/status/805447755627839488

 

                                                           ブログ作成:榊原

 

2016年12月 5日 (月)

そばうち 

Img_1414

遅くなってしまいましたが、施設長より「そば打ち」をしてくださいました!!

Img_1431

入所者様は20名近く集まってくださり・・

集中している施設長の姿を、真剣にみていました。

Img_1448

誰か、そばを打ちたい人はいますか?という質問に

誰もおらず・・・

Img_1443

栄養士に打たせていただきました。

感想としては、そばが思ったよりも硬くて、包丁も重くて・・

大変でした。 そうでしたが、美味しいおそばをいただくため、頑張りました!

その後、そばをゆでて(沸騰したお湯に1分30秒)、しっかりと水でしめて、

入所者様と一緒に試食しました。

もー、本当に美味しくて!! おそばの味がしっかり感じられて、こしも強く、最高でした。

その日の昼食は、厨房から「きつねそば」が提供されました。

Img_1768

職員へは、施設長がおそばを人数分打ってくださり、西森蕎麦屋さんは閉店となりました。

入所者様からは、おそばが美味しかったから、もっと試食をしたかった!

おそばを打つ姿を、間近で見られてよかった!

との感想をいただきました。

ぜひ、来年もよろしくお願いいたします!

私は、自分のうちでそばを打ってみたくなりました(本気です!)

施設長、本当にどうもありがとうございました。

2016年12月 3日 (土)

日帰りバス旅行

ずいぶんと遅い記載になってしまいましたが…

10月26日 晴れsun

野庭風の丘開所後初めての、日帰りバス旅行を行いましたwink
行先は、箱根ですshine

到着後、まずは仙石原のススキcute
バスからは降りず、車内から眺めて頂きましたsign03

Img_1326_2

綺麗に色づいたススキに、みなさんの笑顔も素敵ですhappy01

Img_1333_2

続いてはみなさんお待ちかね、湖尻にて昼食ですheart01

Img_1338_3

Img_1340

普段のお食事とは違ったメニューに、大変喜んでいただけましたscissors















美味しいお食事の後は、遊覧船に乗船ship

Img_1345_2

みなさん景色を眺めたり、アイスを食べたりと、思い思いの時間を過ごされていましたlovely

Photo_3

この日はお天気に加え、気温も高く、デッキでも気持ち良く景色を眺めることができましたnote

2_2

デッキからの景色は、綺麗な青空と、湖、そして自然と、本当に最高でしたwink

Img_1364_2

デッキからの景色は、綺麗な青空と、湖、そして自然と、本当に最高でしたwink

帰りは鈴廣かまぼこの里にてお土産を購入し、楽しかった箱根ともさよならcrying

利用者さんからも「とっても楽しかった」、「また行きたい」との言葉も頂き、来年度はさらにパワーアップした旅行を企画できるように頑張りたいと思いますup


そして当日は、職員のみならず、多くのボランティアさんにもご協力を頂きましたsweat01
皆様のおかげで大成功にて終了しましたshineありがとうございましたm(_ _)m
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますsign03


ブログ作成:村田cat(野庭風の丘:支援員)

2016年11月28日 (月)

思い通りにならない時も・・・

 立冬を迎え、急に寒くなりましたね。

一ヵ月後に『おたのしみ会』を控え、年長組の子どもたちは大忙しです!

子どもたち曰く、「年長さんは保育園のリーダーだから、やることがいっぱいhappy02

なのだそうです(笑)

年中・年少さんと一緒に合奏をしたり、クラスでも劇や合奏をしたり

おまけに詩の暗唱まで! たくさんの挑戦の中で、たくさんの壁にぶつかりながら

色々な事を自分たちで話し合って進めています。

「話し合いって難しい・・・じゃんけんで決めたら簡単なのに!」と子どもたち。

でも、みんなの口から

「○○君に譲ってあげた!」

「こっちでがんばってみる!」なんて言葉を聞くたび

先生たちはとってもとってもうれしいんだheart01

思い通りにならない時も、笑顔でHappyにnote

みんなとっても素敵ですshineがんばれ~heart04

Dscf0356

それでは ごきげんようsun

2016年11月27日 (日)

踊場地域ケアプラザ:踊場猫伝説祭

踊場という地名にもないこの名前、由来は、猫伝説からきています。
踊場地域ケアプラザの並び、デニーズの横には、石碑もまつられています。

Odoribahi

伝説については諸説ありますが、この猫伝説にちなんで、踊場周辺で何かイベントができないかという話が踊場駅より舞い込んで参りました。

というより、猫の日2月22日(にゃんにゃんにゃん)の前後1~2週間、踊場駅で展示などの企画を考えているので、その時期に何かしませんか?というお話でした。

ということで、踊場駅周辺の企業や施設にお声掛けをし、

Img_6320

踊場駅、デニーズ、ユニクロ、NAPALM(タコス&ステーキ屋さん)、ニャンパク砦(踊場公園こどもログハウス)、踊場地区センターなどに、こんなものを設置してきました。

チラシはこんな感じ↓

「nekotira.pdf」をダウンロード

ということで、先ほど各投票箱を回収し持ち帰って参りまして、、、

Img_6321

集計です(後ろの白い紙は黒猫のタンゴの替え歌が入っていたものです)。
ざっと見た感じですが、いたずらがほぼゼロ。
可愛らしい字で、「イベント楽しみにしています!」なんて書かれているものもあり、ケアプラザでも楽しいイベントを考えようと改めて思っています。

また「おにゃんこ」や「にゃんこ先生」などなど、書いた方の年代も想像しながら集計を楽しんでいます。

ちなみに、猫タイトル募集チラシの右上の千鳥足猫ですが、作者は昨年十日市場CPへ異動となった糸井さんが、踊場時代、勤務時間中に心血を注いで書き上げた渾身の作品です。
ということで、絵に関するクレームは直接十日市場CPへお願い致します。

地域交流:葛西

2016年11月26日 (土)

お散歩 DE 楽習 を開催いたしました。

11月17日(木) 午前

お散歩 DE 楽習「浅野ドック跡と神奈川開港場めぐり」 を開催いたしました。

コースは・・・

東神奈川駅→海神奈川駅引き込み線跡→熊野神社
→瑞穂埠頭→コットンハーバー→神奈川台場跡
→成仏寺→慶運寺→幸ヶ谷公園→本覚寺→金毘羅神社

天気も良く
sun、遅れることなく、みなさん集合されました。
案内人は、野村職員が務めさせていだきました。dog

Photo いつもの通り、遠足帳も作りましたよ。

今回は、昭和6年に発行された『横浜市三千分の一地形図第二十五号「神奈川」』と
現在の地形と見比べながらお散歩DE楽習いたしました。

(ちなみに、その地図の左端には、当法人の原点、横浜社会館の記載があります。eye)

Dscn90432_3 Dscn9046

左:東神奈川駅集合の様子
右:高層マンションのあるところは、日本初のアルミ箔の工場がありました

Dscn90592

みなさん、瑞穂埠頭やBARスターダストのことは知っていても、
こういう機会がないと行かないところなので、興味深かったようです。
また、地図と今の地形を見比べるて、神奈川台場の痕跡を
感じていただきました。coldsweats01

                                            文責 野村


2016年11月25日 (金)

施設見学会を開催しました

この1週間、気温が20度超えたと思えば、雪が降ったりと、大変ですdashdash 

体がついていきませんsweat01 
皆さんも体調管理には十分ご注意ください。 
 
さてさて、その雪が降った11月24日、法人主催研修の1つであります『施設見学会』を開催しましたsign01
朝から雪が降りしきる中、開催できるか心配されましたが、誰ひとり集合時間に遅れることのなかった参加職員の熱意shineバス会社さまのご協力busにより無事予定通りに開催することができましたnote 
 
この研修は、自分が働いている施設以外は普段あまり見ることのできない職員が、法人の他の事業所を見学できる場を提供することと、匡済会の本拠地ともいえる寿町について学ぶという内容で、毎年恒例となっている研修です。 
 

1480056977777_2upwardleft寿町についての説明を受けてます

 

1480056949730_3upwardleft雪の降る中、寿町を実際に歩いてまわりました 

 

寿町や法人の他の事業所で働いている同じ法人の職員を見て・知ることで、参加した職員にも良い刺激となっていたように感じました。

寒いなか、本当にお疲れ様でした。また気持ちを新たに頑張っていきましょうsign03 

 

ただ、体調崩されていないかが心配ですsweat01

 

«ペタンク