2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

高齢者サロン「互楽会」10周年を迎えました

踊場ケアプラザでは、毎週火曜日1:30~3:30、「互楽会」という高齢者サロンを開催しています。毎回40名以上の参加者、10名以上のボランティアやスタッフで賑わっています。

互楽会が始まったのは平成12年4月、そう介護保険が始まった年です。介護保険が始まる前、ケアプラザのデイサービスには様々な高齢者が集まっていました。もちろん介護が必要な方が中心でしたが、それ以外にも元気だけれども家に居がちで、社会交流の場としてデイサービスを必要としている方も多くいらっしゃいました。そしてそういう方々は、介護認定が自立となってしまいデイサービスへの参加が出来なくなりました。参加が出来なくなった高齢者と話し合いを持ったところ、「ご飯もお風呂も要らない、みんなで集まる場があればいいんだよ」という声が多く、「じゃあやってみようか」と始めたのが互楽会です。当時はまだ“高齢者サロン”なんて言葉が普及しておらず、“自立高齢者サークル”と呼んでいました。

それから10年、多くのメンバーとボランティアに支えられて続けることが出来ました。大半のメンバーは代替わりしています。「互楽会」と名付けてくださったメンバーもすでに鬼籍に入っています。デイサービスにも“元互楽会メンバー”がたくさん参加しています。現在では地域に高齢者サロンが増え、決して珍しいものではなくなりましたが、互楽会は誰でも参加できる最も敷居の低い事業として機能し続けています。

Cimg0128  3月30日にささやかながら、10周年を皆で祝いました。写真は、お祝いの紅白饅頭です。

踊場地域ケアプラザ コーディネーター 生田

2010年3月30日 (火)

手話ダンスグループが来ました

 毎月、概ね65歳以上の方を対象とした『ごきげんくらぶ』を行っています。

目的は、地域の閉じこもりがちな方々が少しでも地域に出ようと意欲を持っていただける

ようにと行っていまして、毎回ゲームや工作を行ったり、ボランティアグループに

来ていただき、交流を図るなどして楽しんでいます。

先日の3月26日(金)には手話ダンスグループ 《はなみずきの会》 さんに

来ていただき、手話を教えていただきながら、歌に合わせて楽しみました。

参加者の皆さんの手話を覚えるのがとても早く、私のほうが教えてもらうばかりでした。

Img_0008_2

横浜市十日市場地域ケアプラザ  樋口

2010年3月29日 (月)

平成22年3月26日 M高校:校長先生等の引率で学生さんら37人の見学

Cimg13281_3 

工藤施設長のお話し。

「工藤施設長」あらゆる利用者の尊厳を守り支援しています。生まれながら

         に路上生活者はいません。路上生活者に対する偏見や誤解

         を取り除く努力をしつつ、社会生活自立に向け各関係機関と

         連携を取りながら、あらゆる社会資源を活用し職員一丸とな

         って二度と路上生活に戻らない為の支援を行なっていること

         を基本にお話ししました。今までも外国人を含む多くの見学

         者が来訪されていますが、この度の学生さんは春休みにも関

         わらず社会見学の一環として寿町の(簡易宿泊所街含め)見

         学をされ、非常に熱心な高校生37名でした。この出会いで、

         路上生活者に対する支援の輪が広がってくれることを願いお

         別れしました。

         

   最後に学生さん達の多大なる喝采があり、見学会は終了しました。

Cimg1329_3

                          写真撮影:ブログ制作 いちはら

2010年3月26日 (金)

ラーメンツアーを開催!!

3月23日(火)

養護では「いきいきツアー」と称し、コメダ珈琲への喫茶ツアー、ジャスコへの買い物ツアーなどを定期的に行っていますが…、

「次はラーメンツアーをやって欲しい!」

先日挙がった入所者からのこの声に応えるべく、白寿荘から車で5分のバーミヤンへ入所者23名、職員3名で行ってきました。車椅子を使用されている方も数名いましたが、公用車でピストン送迎をし、お店の方の手厚いご協力もあり、皆さん無事にお腹いっぱいとなり楽しい時間を過ごすことができました。

今後も入所者の皆様の声を大事にしていきたいと思いますが、次はいったいどんな声が挙がるのでしょう…

Photo_2

2010年3月22日 (月)

デイルームにも桜が咲きました。

Dsc03653sakura_2

デイルーム入口正面に、大きなタペストリーが飾れています。

デイ利用中の手芸クラブの人達が、コツコツと作り上げた力作で、木の枝に四季折々の様子を表わしていますが、今は桜とチューリップで、皆さんの目を楽しませています。 

   デイサービス                                 

                                    

2010年3月20日 (土)

吊るし雛の見学に行ってきました!

2月中旬から3月中旬にかけての木曜日に、

天王森泉公園内にある 天王森泉館にて「吊るし雛まつり」が行われていたので、

利用者さんと一緒に行ってきました。

Dscn00191

この日はポカポカと暖かい日差しがあり、外へ出て春の訪れを感じるには最高でした

途中、コンビニに寄り、公園で食べるおやつを選びましが、コンビニにあまりいたことが

ない方もいて、おやつ選びも楽しい時間でした。

Dscn01311

たくさんの吊るし雛に囲まれ

和やかなひと時を過ごしました。

Dscn00101

みなさん『綺麗だねー』と

にこやかに眺めていらしゃいました。

Dscn00371_3

おやつの時間には、少し風がありましたが、外でのおやつは 『最高!!』と楽しい外出になりました。

次はどこへお出かけするか・・・・・

  計画中です!!

PS・ この吊るし雛まつりは、3月15日まででした。興味のある方は是非、来年行ってみ見てください。素晴らしいですよ!!

2010年3月17日 (水)

くじらさんありがとう

1年間たくさん遊んでもらったくじらさんに感謝の気持ちを込めて

お別れ会をしました

Owakarekai

Zenntai

ぺんぎん組(2歳児)からは『時間割表』

 らっこ組(3歳児)からは『紙袋』

いるか組(4歳児)からは『写真・メモ立て』

をプレゼントしました

Purezennto

そして、職員からは「おかしのネックレス

をプレゼントし、大喜びのくじらさんでした

Ame

その後は、ホールにてみんなでバイキング

Baikinngu

くじらさんにとって、今日はとってもハッピーな1日でした

2010年3月16日 (火)

リサイクル!リサイクル!

 緑ほのぼの荘と十日市場地域ケアプラザでは、お茶殻を屋上にあるプラスチックの容器に溜めて、肥料化し、堆肥として植木などに再利用しています。

Cimg0530

ゴミを減らすことはなかなか難しいですが、ただ捨てるのではなく、再利用することで環境にやさしく、削減にもつながります。

緑ほのぼの荘・十日市場地域ケアプラザ 職員

色々なものを作っています

毎月、第3・第4土曜日におたのしみ会という手芸の事業を行っています。

4班に分かれており、参加される方は2ヶ月に1回の参加ですが、わきあいあいと楽しみながら行っています。

今まで行ってきた作品の1部ですが写真をとってみましたので見てください。

Dscn1135_2 

十日市場地域ケアプラザ 樋口

2010年3月12日 (金)

白寿荘 木蓮も

花が話題の季節になりました!!

白寿荘では、素敵な木蓮が、ほぼ満開です。木蓮の花ことばは「高潔な心」「慈悲」だそうです。

白寿荘で働くメンバーにぴったりの花ことばですね!!       本部 上野

Mokurenn1 Mokurenn2

2010年3月11日 (木)

空中庭園?

というのは大袈裟ですが、踊場地域ケアプラザの3階の一部が屋上庭園となっています。たぶん50センチほど盛り土した上に、たくさんの樹木が植えてあり、10年もたつとかなり大きくなってきました。

現在この庭は、地域の園芸好きのボランティアさんたちが管理しています。月に1回ケアプラザに集まり剪定や草むしりなどをしてくださいます。また、家庭菜園をしている方も多く、プランターなどを使って花や野菜も栽培しています。

Cimg0085 Cimg0088

今年も、桜が咲きました

この桜は、“おかめ桜”という品種で、一般的なソメイヨシノよりは開花が1ヶ月ほど早く、色も少し濃いのが特徴です。

長後街道からでも良く見え、春のシンボルツリーとなっています。

(踊場地域ケアプラザ コーディネーター生田)

咲いた・咲いた・ヒヤシンスが咲いた!

互楽会(ケアプラザで毎週、火曜日の午後、高齢者のサロン)で昨年の11月にペットボトル(500CC)を花瓶にしてヒヤシンスの球根を各自、自宅で育て始めました。

Image021s_2

今年に入り、メンバーの皆様から続々とみごとに咲いたヒヤシンスの写真が届いています。

サブコーディネーター 田代

講師をしてきました(汗)

2月25日(木)「はまかぜ」の職員2名が、横浜市西福祉保健センターで講演をしてきました。

西福祉保健センターさんからの依頼を受け、横浜市福祉保健センター等関係職員の外部講師研修会に講師として参加したのです。

当日は、各福祉保健センター等から40名の方が参加して頂きました。

テーマは「はまかぜ」に学ぶ就労支援、生活支援」です。

「学ぶ」と題して話すことには、はまかぜの職員としては恐縮する次第なのですが、“少しでも「はまかぜ」のことを知ってもらおう”との考えから、話をさせていただきました。

研修では、「はまかぜ」での生活支援と就労支援について、それぞれの担当職員からこれまでの経過や事業の特色、また実例に基づく支援上の工夫など発表を行いました。

参加した皆さんは私たちの話に真剣に耳を傾けてくれ、講演後の質疑応答では福祉保健センターの就労専門員さんらの質問を受けるなど、盛会のうちに予定の時間を終えることができました。

日頃入所中の方の支援について、「はまかぜ」と福祉保健センターの担当者さんとは、日常的に連絡を取り合い連携しています。今回の研修では、大変貴重な時間を共有することができました。今後もより一層連携の強化と「はまかぜ」の事業周知に努めたいと思ってます。

2010年3月 9日 (火)

車がない。

朝からの雨が雪に変わった。(残念!写真に写らない)

いつものように訪問。みんなの笑顔がふえますように。Photo_6                               寒いィィ… 寒いィィ… 車があったらなぁ…

P1000101_3

身体は冷えても

心はホッカホカ (*^。^*)

横浜市踊場地域ケアプラザ

ケアマネジャー

2010年3月 6日 (土)

施設利用団体連絡会

踊場ケアプラザの3階では、地域活動交流事業として地域活動を行う団体に部屋をお貸ししています。健康体操やボランティア活動、趣味の活動など100団体以上が利用登録しており、毎日にぎわっています。こうした団体は全て、地域の福祉保健活動を活発にする大切な団体です。

Cimg0082

今日は、そうした利用団体が年に一度集まる「施設利用団体連絡会」でした。団体数にして47団体、60名以上の方が集まり、各団体の自己紹介だけで30分以上かかりました。

普段はあまり話すことの出来ない、ケアプラザの事業内容や意義、部屋利用にあたっての様々なルールの確認を行いました。各団体からも様々なご意見・ご要望をいただき、早速検討したいと考えています。

 悪天候の中、参加してくださった各団体代表の皆さん、ありがとうございました。

(踊場地域ケアプラザ コーディネーター 生田純也)

2010年3月 5日 (金)

スーツが届きました。

 昨年は定額給付金が話題になりましたね。私が受け取った給付金は、あっという間になくなってしまいました。皆さんは有効に活用されたでしょうか。

この給付金を受給せずに横浜市に寄付をされた方がいます。そのお金を、福祉に役立てるとの目的から、このたびの寄付金を使って「はまかぜ」に新品のスーツ、Yシャツ、靴、カバンなど25人分の物品を揃えることができました。

「はまかぜ」では、日々屋外生活からの脱却を目指す利用者の方々が、自立に向けて活動されています。貴重な寄付金を大切に使わせていただくため、利用者の皆さんの就職の面接や就労の際にこれらを活用し役立ててもらうこととしました。

2010年3月 4日 (木)

体操教室「のびのび会」

踊場地域ケアプラザ包括支援センターでは、自主的な体操教室を地域の自治会館を利用して2ヶ所開催しています。どちらも横浜市体育協会から地域で活動されている講師を紹介してもらい開催しています。今回はそのうち、中田町会館で行っています「のびのび会」を紹介します。

P1000070no2_2

セラバンドを使って、肩甲骨回りや腕の筋力のトレーニング中です。参加者の方から、先生に「お手柔らかに~」とお願いがあるほど意外とハードな時もあります。そうは言っても、皆さんちゃんと付いていっています。(私たちの方が、付いていけていないときもあったりして...)

P1000077no2 先生、参加者、ボランティアさん、みんなでそろって撮影 緊張気味~

P1000080no2

先生の合図でポーズ!笑顔が素敵です。

平均年齢7●歳とは思えません。明るい先生の下15名ほどの皆さんが本当に熱心に取り組んでいらっしゃいます。これからも一緒に頑張って行きましょう!

(写真は皆さんにOKもらってます)

地域包括支援センター 糸井 市川

2010年3月 3日 (水)

初めまして♯

ブログデビュー

時の流れは早いもので、日々事務処理等に追われて

気が付けば、仕事上のブログネタもありませんでした。。。

贈るばかりのここ最近、年初に自分にお年玉をしました。

これがかなりの優れもの、公私共にいい仕事をしてくれそう

Blog_4

【 只今設定中 モバイルP.C. 】 本部 矢島

お茶会

3月3日のひな祭りの日に、年長児は地域の方をお招きして、お茶会を行いました。

女の子は特別な日ということで…

Yukata

浴衣に着替えて参加しました

着付けは、保護者の方が協力してくださりました!!

ホールにござを敷き、緊張の面持ちで座る子どもたち

Ochakai

お懐紙の使い方や、お茶についてのことを教わり、みんなとっても真剣に聞いていました。

本物のお茶道具を使ってお茶をたてていただきました

Dougu_3

自分たちがお茶を頂いた後に、今度はお茶とお菓子を出しました。

Ocya

お茶会終了後、子どもたちに感想を聞いてみると…

・おいしかった

・おまり、苦くなかった

・楽しかった      

  などの感想が聞けました

ちなみに、今回のお茶会で使ったお茶碗は、子どもたちが自分で作ったお茶碗です

Ochawan

2010年3月 2日 (火)

泉区役所にて 『福祉の作品展』 開催中

泉区役所の1階区民ホールにて 3月1日から5日まで

福祉の作品展が行われています。泉区内にある39の施設や団体より

心のこもった作品が展示されていますので、是非見に来てください。

Dscn00921

白寿荘の利用者さんたちの

素敵な作品も展示されています。

Dscn00931

写真よりも、是非

実物を見に行ってくださいね。

      ディサービスの作品です  ⇒

2010年3月 1日 (月)

白寿荘でも防災訓練を行いました

老人福祉センター緑ほのぼの荘・横浜市十日市場地域ケアプラザでも防災訓練が行われていますが、白寿荘でも3月1日に 防災訓練を行いました。

今、チリの大地震が、話題になっていますが、今回は地震ではなく 日中に喫煙コナーから出火したと想定しての避難訓練でした。

Dscn00861_2

利用者を安全に避難誘導できるよう

心がけて避難訓練を行いました。

←2階から避難する様子です。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »