2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

介護老人福祉施設 わかたけ富岡さんへ伺いました。(プリセプター委員会) 

今年から白寿荘(特養・養護)では新人教育体系(プリセプターシップ)導入の為に、法

人本部も加わり委員会を立ち上げ毎月開催しています。

今回、プリセプターシップに関するノウハウを学ぶため、すでに取り組みが行われてい

る金沢区にある社会福祉法人 若竹大寿会 介護老人福祉施設 わかたけ富岡さん

へ委員会メンバーでお邪魔しました。

当日は山岡施設長、善治副施設長、割橋介護主任、伊東介護主任にプリセプターシ

ップを取り組むに至った経緯、感想、留意点などの説明とこちらからの数々の質問に

対して回答をしていただきました。スタッフの皆さん非常に親切で物腰が柔らかく、丁

寧に一つ一つ教えていただき、その姿勢からも学ぶものがあったように思います。

また施設の中は非常に綺麗で開放的であり、利用者さんも安心して生活されている

ように見えました。

この日は、プリセプターシップに関して理解を深める機会に、そして優しいスタッフの

方たちに出会あうこともでき、大変充実した1日になりました。

わかたけ富岡のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

PS:昼食ごちそうさまでした!彩りも鮮やかで美味しくいただきました!

                   Photo

2010年5月27日 (木)

飯田牧場ツアーを行いました!(養護老人ホーム白寿荘)

養護では飯田牧場ツアーを行いました

飯田牧場さんは藤沢市西俣野にあり、牛を眺めながら美味しい

アイスを食べることができると地元では有名なスポットです

養護では毎年お邪魔させていただき、利用者の中で噂が噂を呼

び今年の参加希望者は総勢37名

5月に4日間に分けてのビッグツアーとなり、幸いなことに日頃の

行いの良さかツアー4日間全て晴天に恵まれました

                        Photo_3

牧場ではアイスを美味しくいただき、まったり牛を眺め

今年も参加した皆さん大変喜んでおられ、ツアー成功となりました

 

Photo_5

                      Photo_10

2010年5月26日 (水)

頑張れ、ツバメ。(横浜市踊場地域ケアプラザ)

Photo

ツバメその2。

ツバメの巣が完成?もう少し乾燥すると

出来上がりでしょうか?

昨晩はこの巣に泊まっていました。

今日はツバメの声に送られて、訪問です。

幸せ気分を届けてあげよう。

2010年5月23日 (日)

グリーンカーテン始めました!

Cimg0550_123_2

緑ほのぼの荘3階にあります、娯楽コーナーの外にゴーヤのグリーンカーテンを設置しました。

作業には、併設の十日市場地域ケアプラザの運転手さん3名がお手伝いしてくださり、約2時間の作業で完成です。

Cimg0554_123_2

Cimg0559_123_2

グリーンカーテンが出来て、今年の夏の楽しみが一つ出来ました。

これからもグリーンカーテンの成長を載せていきます。皆様のアドバイスなどございましたらお知らせください。

老人福祉センター横浜市緑ほのぼの荘 池澤

2010年5月21日 (金)

村田さんの「ことぶきで暮らす人々」 掲載します。

横浜市中区寿地区、ご存知ですか?

大阪の釜が崎、東京の山谷、とともに「日本の三大ドヤ街」といわれる地区です。

詳しい成り立ちは省きますが、簡単に言うと、日本の戦後の復興期、全国各地から、横浜の復興の原点となる、横浜港の港湾労働力として、多くの人々が集まり、形成された 「労働者」の街です。 

「ドヤ」とは、「旅館=ヤド、とも言えない代物」ということだそうです。

神奈川県匡済会は、この街で、昭和43年、「寿福祉センター」を開設し、それ以来、寿地区の人々の生活に密着し、様々な支援に取り組んできました。

現在も、

○ホームレス自立支援施設「はまかぜ」   ○ホームレス巡回相談事業

○ホームレス緊急一時宿泊施設「中村川寮」 ○寿地区介護予防型通所事業

○寿福祉センター保育所  

    といった福祉施設を運営し、寿地区での支援活動を継続しています。

その開設時から、この事業に取り組んできたのが、現「寿福祉センター保育所長」の、村田さんです。

このことぶきの人々に40年以上かかわり、様々な「ひと」に接してきた、村田さんの「ことぶきで暮らす人々」のエッセイを、連載していこうと思います。

私たちが忘れかけている「人間らしさ」を、ふと、私に、思い起こさせてくれたりするのですが・・・

とりあえず、今回は、①スリで生きてきて80歳 ②おもらいさんのこと  をアップしてみます。

    感想等あれば・・・

PDF

「kotobuki_1. 2..pdf」をダウンロード

ワード

「kotobuki1.doc」をダウンロード       

「kotobuki2.doc」をダウンロード

2010年5月20日 (木)

ツバメが来ました。(横浜市踊場地域ケアプラザ)

Photo横浜市踊場地域ケアプラザの駐車場に

ツバメが巣をつくり始めました。

それも2箇所も

ツバメは天敵から身を守るために、

人間にお手伝いしてもらうそうです。

良い人が集まるところに巣を作ります。

フフ

最後まで頑張って作って欲しいなぁ

これからツバメさんの活躍を順次アップします。

(横浜市踊場地域ケアプラザ・ケアマネジャー)

2010年5月16日 (日)

松花堂弁当

松花堂弁当おいしそうでしょ

Dsc039295tiki_3 デイサービスでは年に3回正月、5月の節句、敬老の日にお祝い膳として、一週間松花堂弁当をお出ししています。

今月も、皆さんにお祝い膳を召し上がって頂きましたが、特に今月は利用者のご家族に、試食会のご案内をさせていただき、26名のご家族が参加されました。

Dsc03978

調理さんが、心を込めて作ったお食事に、皆さん満足してお帰りになりました。

Dsc039455tuki3_2

利用者様も、思わずニッコリ

          踊場デイサービス  おちば

2010年5月15日 (土)

よもぎ団子を作りました。

5月14日(金)年長児のくじら組さんがよもぎ団子を作りました。

Imgp2878_4

エプロン、三角巾、マスク、をつけて手を洗って・・・コネコネコネ。

Imgp2880

らっこ組(年少児)いるか組(年中児)さん、先生達の分も作ってくれたので・・・

(その数、およそ500個っ

Imgp2881_2

給食室の先生に茹でてもらって・・・・・その日のおやつにいただきました。

Imgp2884_3

きな粉も付いていておいしかったね。

くじら組さん、ごちそうさまでした

母の日プレゼント作りました

先日5月8日(土)に小学生を対象とした『お母さんにありがとうを贈ろう』という会を開催しました

Img_0093

お菓子作りでは、クッキーにチョコペンで絵を描き、マシュマロをレンジで膨らませて、クッキーで挟んでお菓子とおこしを作りました。

Img_0094

工作では、プレゼントを入れる箱と折り紙でカーネーションを作り、お母さんへの手紙を書きました。

Img_0091

時間が足りないほど、みんな色々アイデアを出しながら一所懸命に作っていました。

お母さん方が喜んでいただければ何よりです。

横浜市十日市場地域ケアプラザ 樋口

2010年5月13日 (木)

この春の時期に、富士山!!

おはようございます。

今日は5月13日。

この時期には珍しく富士山が見えました。

ミーハーのきらいはあるのですが、やはり富士山が見えるとうれしい気分。

白寿荘の屋上から、携帯で写してみましたが・・・・・

写真家が、へたくそなもので・・・

いい一日になりそうな予感がーーーー   上野

Fujisann201005

2010年5月10日 (月)

母の日おめでとう!!

白寿荘デイサービスでは、母の日週間で、スタッフの手作りカーネーションをプレゼントしました。心のこもったプレゼントにみなさん喜ばれていました。  KaneiFra次は利用者も交え、教えてもらったキッチンペーパーアートに挑戦してみたいと思います。

2010年5月 6日 (木)

野菜の苗を植えました(踊場地域ケアプラザ)

踊場地域ケアプラザのある横浜市泉区は、横浜市で一番田畑の割合が高い区です。農家の方や、家庭菜園などを嗜む地域の方もたくさんいらっしゃり、ケアプラザにも園芸にちなんだボランティアグループがあります。今年度、地域のとある障がい者施設より、メンバーと一緒に畑作業を行うボランティアの依頼があり、プラザのボランティアさんたちと活動を開始しました。今年は雨が続き、4月はなかなか作業が進まなかったのですが、5月6日、主な夏野菜の苗を定植することが出来ました。(障がい者施設のメンバーも頑張ってくれました。)

Cimg0147

Cimg0149_2

本日は、ナス、ピーマン、シシトウ、キュウリ、スイカなどを定植しました。先行して、ジャガイモ、とうもろこし、キャベツが育ってきています。今後さらに、ゴーヤ、インゲン、南京豆などを予定しています。秋の収穫が楽しみですね。

また、あわせて障がい者と地域の方々との交流も実ってくれればと思っています。

<踊場地域ケアプラザコーディネーター 生田>

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »