2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 体力向上プログラムを行いました(踊場ケアプラザ) | トップページ | 恒例のフラワーアレンジメント 踊場デイサービス »

2010年6月13日 (日)

希望会ボランティア研修(踊場ケアプラザ)

6月10日、暑い日でしたが、希望会(中途障碍の方の自主グループ)のボランティアさん向けに、車椅子の講習をしました。坂道や側溝の越え方、段差の練習などを、実際にケアプラザの近くの道路で体験してもらいながら、車椅子の取り扱いについて説明をしました。

Photo_4 あらら、前輪が挟まっちゃった。。。coldsweats02

Photo_5

坂道は大変coldsweats01 乗っているほうもでこぼこの振動が伝わってきますwobbly

側溝の鉄ぶたに前輪を取られたり、坂道の大変さを感じたり、普段何気なく歩いている道でも、車椅子の方には不便があることを実感していただきました。今回の研修が、活動に少しでもお役に立てたなら幸いです。

地域包括支援センター 糸井

« 体力向上プログラムを行いました(踊場ケアプラザ) | トップページ | 恒例のフラワーアレンジメント 踊場デイサービス »

横浜市踊場地域ケアプラザ」カテゴリの記事

コメント

私も、一度、手足に「おもりをつけて、さらに関節固定して、歩くというのをやったことがあります。  これが、高齢者の「手足の感じだ」というこで・・・体感すると、よくわかりますねーーー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304831/35233977

この記事へのトラックバック一覧です: 希望会ボランティア研修(踊場ケアプラザ):

« 体力向上プログラムを行いました(踊場ケアプラザ) | トップページ | 恒例のフラワーアレンジメント 踊場デイサービス »