2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

踊場デイサービス夏祭り

 踊場デイサービスでは8月末に夏祭りが開催されました。

今年は利用者様と介護員の手作り神輿がリニューアルされました。

踊場のシンボル猫にちなんで、お神輿には猫の手の家紋をつけ、

利用者様の手作りはっぴを身につけ、大うちわも加わって、賑やかに

お披露目ができました。 42831

 夏祭りの始めは神輿の入場で始まり、皆さんの大きな声で、わっしょいの

掛け声に思わず力がはいります。

44712

 その後盆踊りが始まりました。音楽に合わせてその場で手を動かす人

輪の中に入ってひと踊りする人、さまざまですが、笑顔が一杯でした。

ゲームコーナーでヨーヨー釣り、射的等参加され、おやつには

かき氷や焼きそばに舌づつみ。

44953

 最後にお楽しみ抽選会で盛り上がり、暑い夏のひとときを楽しみました。

                     踊場デイサービス おちば 

 

2010年8月25日 (水)

村田さんの「寿で暮らす人々あれこれ」50号 特別に・・

昭和46年 寿生活館の相談室は、いろんな人が、ごちゃごちゃに居て、活気があって暖かく、居心地のいい相談室でした。紛れもない寿の人たちの相談室でした。寿の人々の「生」がもたらした、「エネルギー空間」でした。

寿でくらす人たちは、、人間として呼吸できる場所かどうか?、を敏感に察知します。相談は、相談所のほんの一部の機能に過ぎないのではないでしょうか?

「生きる力の見出せる相談所」の回復、その実現は不可能なのでしょうか??

○村田さんが、昭和40年代の「相談所」のあるいは「相談」の持つ価値・力について自問自答しています。                                               匡済会の職員で、相談員、生活支援員の仕事をしている皆さん、ちょっと立ち止まって、利用者の方との「相談」って何????   自問自答してみませんか??

  ということで、最新号50号を、「号外」で、配信します。

「kotobuki50_gugai.pdf」をダウンロード

2010年8月20日 (金)

☆夕涼み会☆

  8月12日(木) 白寿荘内集会場にて夕涼み会を開催しました

8月に入り夕涼み会の開催が近づいてくると、お昼の時間に太鼓と盆踊りの練習

Dscf0308

そして迎えた夕涼み会当日はあいにくの雨

急きょ施設内での開催になりましたが、多くのご家族様・ボランティア様に来荘いただき、利用者様の笑顔溢れる会になりました

Dscn0556Dscf0323 Dscn0554 Dscf0322

Dscn0558 Dscn0562Dscn0597 Dscn0565

屋台も出店好評でした

Dsc_2388_3 Dsc_2387

ご自慢の歌声を披露

Dsc_2426 Dsc_2411_2

盆踊りは『グリーンハイムA地区婦人会』のみなさんなどボランティアさんが参加してくださったお陰で盛り上がりました

Dscf0330_5 Dscn0583_4 Dsc_2483_5

夕涼み会に参加いただいた利用者様の「子供の頃をおもいだすなぁ~」 「ご飯も美味しくて楽しかった」 「たまには雨でもイイねぇ」 との笑顔に介護員はじめスタッフ一同、とても嬉しい会になりました

2010年8月13日 (金)

夏まつり

街のお祭りに お神輿担いで参加しました

Photo_4

小さい子は 山車に乗って、大きい子はお神輿担いで、街を練り歩きました。Photo_5

3歳児クラスの子も頑張って山車を引っ張ってくれました。暑くてバテ気味…かも。

Photo_6

収穫できました!

大事に育てていたトウモロコシを収穫しましたPhoto

小さい実でしたが、2歳児クラス全員で皮を剥き、給食の先生にお願いして茹でてもらいました。

Photo_2

口にできた一人分はほんのチョッピリでしたが、とても甘くて美味しかったですよ

Photo_3

村田さんの 寿の人の話⑬ 一言多いんだよな・・・

昭和43年、神奈川県匡済会は、寿の町に「寿福祉センター」を作り、寿の町に住む人たちへの様々な支援を始めました。、また、寿に住む子供たちの支援のため「保育所」も始めました。

開設当初から、寿福祉センターへ勤務し、たくさんの寿の人たちと出会ってきた「村田さん」。

このシリーズは、「寿の村田さん」が、たくさんの人たちとの出会いの中で、見て、聞いて、感じた、「愛すべき人たち」への、メッセージ、エッセイです。

みなさんは、「この人との出会い」 どんな感じを持たれますか?

第13号は

「一言多いんだよな・・・」

ひと処で、居着けなかった、彼。

しかし、寿の町で、獲得した自分の変化、

大事にしたい寿の生活が、できてきて・・・・・・・

「kotobuki13.doc」をダウンロード

2010年8月11日 (水)

納涼祭を行いました!(養護老人ホーム 白寿荘)

8月6日(金)に白寿荘荘内で養護最大のイベントである納涼祭を行いました

入所者及びご家族、地域・ボランティアの皆様など、職員も含め170人程で賑わいました

Photo

当日は駄菓子屋、ひよこすくい、福引、お楽しみ抽選会や踊りクラブ講師による踊り披

露、また皆で輪になり踊り、夏の夜のひと時を楽しみました

Photo_2

浦舟園 2010夏 納涼祭

 88日横浜市浦舟園にて納涼祭が行われました

009_2  019_3

021_3  065_2

 年に一度の納涼祭、お昼ご飯も屋台定番メニューが出ます

今年のメニューは“焼きそば、お好み焼き、フランクフルト、ドライカレー、豚汁、スイカ”でした。ボリューム満点のお食事に皆さん喜ばれておりました。

096_2  115_2

162_2

“ヨーヨーつり、ストラックアウト、射的、ジャングルボックス、輪投げ”などのゲームも大盛況

皆さんかき氷とラムネをお召し上がりながら楽しまれておりました。

 また、この日はお世話になっているボランティアの皆様もお手伝いに来てくださいました。

そこで浦舟園から日頃の感謝を込めて、感謝状とささやかながらお礼の品をお贈りさせて頂きました。

ボランティアの皆様いつもありがとうございます

 他にも盆踊りやお楽しみ抽選会なども有り、今年も皆様に楽しんでいただけた納涼祭となりました。

※個人情報保護の為お顔を隠させて頂きました。

2010年8月 9日 (月)

寿の町で40年 村田さんの「寿ので出会った人々⑫」

寿で暮らす人々⑫

今回は、12回目です。

「kotobuki12.doc」をダウンロード

宇神さん、戸籍がない、こんなことが・・・

宇神さん、妙に優しく感じられ、宇神さんの笑顔が浮かんできそうなんですが・・・

2010年8月 5日 (木)

すいか割り

毎日暑い日が続いていますね

夏真っ盛り

夏といえば・・・『すいか』ということで

8月4日、「すいか割り」をしました

この日を楽しみにしていた子どもたちは、届いたとっても大きいすいかに大喜び

Suika

ペットボトルと比較しても分かるように、かなり大きいです

0・1・2・3歳児クラスは先生と一緒にすいかをたたいたり、お友達と一緒にやったり、楽しく参加しました

4・5歳児クラスは、本格的

なんと目隠しをしての挑戦です

お友だちの声を頼りにすいかをたたきに行きました

Suiawaari

割れたすいかは、みんなでワイワイおいしくいただきました

とっても甘くておいしいすいかに、み~んな大満足でした

2010年8月 2日 (月)

~中福祉保健センターの職員さんの人権研修~

1

本日の14時~16時まで、中福祉福祉保健センターの野沢係長の依頼で、

「はまかぜ」に於いて人権研修が行なわれました。研修会には、福祉保健

センター各セクションの13名の職員さんの、ご参加がありました。

 工藤施設長からは、ホームレス支援事業についてと、ホームレスの方々の

人権についてのお話しがありました。ほか「はまかぜ」内の見学も行なわれ

ています。

 参加者の中には、「はまかぜ」を初めて見学される方も、いらっしゃり

皆さん、感心されて帰られました。

 尚、このような研修会の依頼が中福祉保健センターを含み

合計で横浜市内5ケ所の福祉保健センターからありました。

                            写真撮影:ブログ制作 いちはら

2

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »