2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ~「はまかぜ」の食堂のご紹介~ | トップページ | ○◎東京都台東区のケースーワーカーさん18名来訪◎○ »

2010年11月19日 (金)

もみすり作業

4歳・5歳児で稲の「もみすり」をしました。

Photo

ざるとすりこぎで、一生懸命もみ殻を取りました。

Photo_2

やっと玄米…精米まで頑張ります

Photo_3

« ~「はまかぜ」の食堂のご紹介~ | トップページ | ○◎東京都台東区のケースーワーカーさん18名来訪◎○ »

寿福祉センター保育所」カテゴリの記事

コメント

まさに、手作りの「お米」ですね。
子供たちには、日々食べるお米ができるまで「八十八」の手間がかかっていることが、解ったかも????

籾摺り!作業に行くまでが保育士さんは苦労に苦労を重ねたようです。ネットで調べたり、いろんな方々に尋ねたり…ようやく手作りのお米の出来上がりが目に見えるところまでたどりつきました。僕も大変勉強になりました。いかに無知であったかがわかりました。無知であったと知ることは案外気持ちのいいものでした。
来年度移管を受けて匡済会が運営することになる市立大倉山保育園の園長先生からから頂いた苗がお米になったとき、お知らせしようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もみすり作業:

« ~「はまかぜ」の食堂のご紹介~ | トップページ | ○◎東京都台東区のケースーワーカーさん18名来訪◎○ »