2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

卒園式前に感動!!

東北関東大震災で被災した方々の、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

新山下二丁目保育所も節電に努めて子どもたちと共に明 るい笑顔でがんばっています。

先日、感動の卒園式を終えた年長児でしたが、卒園式前にも全園児が参加しての感動のお別れ会がありました。

Img_1002_6

かわいい桜吹雪の看板。

年中児の手作りです。

Img_1007_6

みんなの前に凛々しく座る年長児たち。

小学生になる気持ちが伝わってきます。

Img_1015_5

各クラスから年長児への手作りプレゼント。

ペン立て、写真立て、プレゼントを入れる袋を年長児にありがとうの思いを込めて作りました。

Img_1025_3

先生たちからのメッセージと、お菓子のネックレスをプレゼント。

感動で涙ぐんでしまいました。

この後、年長児への歌のプレゼント。子どもたちは心を込めて歌ってくれました。

年長児からも歌のプレゼントがあり、さすが年長児という姿でした。

Img_1019

前園長の岩重先生から、手品のプレゼントもあり、子どもたちもワクワクしていました。

Img_1032_3

みんなの前を歩いて退場。

お兄さん、お姉さんに惚れ惚れしていた子どもたちでした。

Img_1040_3

給食はみんなで一緒に食べました。

年長児はバイキング!!

豪華メニューにみんなモリモリ食べていました。

お別れ会では子どもたちの顔には素敵な笑顔が沢山あり、一つの思い出になったと思います。

卒園式では、成長した年長児の姿に喜びを感じました。

四月から小学生になる子どもたち、新級してひとつ大きくなる子どもたち、これからも元気いっぱいに頑張りましょう。

2011年3月30日 (水)

寿で暮らす人々 NO22 寿のお母さん

本年度最後の、「寿で暮らす人々」

早くも22号を数えます。

寿で42年間を過ごしてきた、寿福祉センター保育所所長、村田さんの「寿の人たち」への優しい思いが、沁みてきます。「kotobuki22.doc」をダウンロード

今回は、寿で48年。ガラクタ屋のお母さん。

「どんな人も、事件を起こした人も、心はきれいなの。寿の人、みんな大好き」、お母さんのとびっきりの笑顔・・・・

                                  神奈川県匡済会本部 上野

2011年3月28日 (月)

韓国の新聞の社説に・・

韓国中央日報社説に「災害より強い日本」と題した社説がありました。

東北の被災地の方々の、冷静な、節度ある、前を向いた行動が、素晴らしい日本人として評価されています。

また、東北の被災者の皆さんへの、日本人みんなの姿勢を称賛してくれています。日本人として、誇らしい限りです。  この評価に値する行動をきちんと取っていきたいですね。

「sainan.doc」をダウンロード

2011年3月25日 (金)

☆誕生日会☆

東北関東大震災にて被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

白寿荘も計画停電を実施しながらも安全に、少しでも不安の無いように職員一同頑張ります!!

今日3月25日は利用者様お2人の合同誕生日同じ日が誕生日なんて素敵です

特養白寿ではお昼ご飯の前に誕生日会を開催するのが恒例です

職員の手作りのケーキ(食べられませんが)とみんなで歌をプレゼント

Photo Photo_2

の誕生日会となりました

Photo_5 Photo_6

笑顔もしっかり頂いて

この笑顔が皆様にも届きますように

節電・節水頑張りましょう

2011年3月23日 (水)

卒園式!!

まずは地震で被害にあわれた方々にお見舞い申しあげます。

地震発生から12日が経ちましたが、その中でも9日ぶりに救出された方がいたり、

現地の中・高生が進んでボランティア活動を始めたりと、元気が出る話が聞かれるように

なりましたね。

早く皆さんが笑える日が来ることを祈るばかりです。

さて、こんな時だからこそ私達からも元気になる話しをしたいと思います!

本日3月23日(水) 

第43回 寿福祉センター保育所 卒園式  を行いました。

P1080382

みんな厳かな雰囲気の中、ちょっと緊張ぎみでしたが

とっても立派に証書を受け取ることが出来ました♪

P1080387

こんな大変な時ですが、卒園式を行えた私たちは幸せですね!

卒園児の皆さん、卒園おめでとうございます!!!

元気な小学生になってくださいね♪

2011年3月21日 (月)

ちょっといい話

本部上野です。

東北大震災、早くも10日が経過しました。依然、厳しい環境は変わりませんが、TVで、被災者の方の、日々に、大変の中に、「力強さ」を感じています。

神奈川県匡済会も、職員から、義捐金を募っています。少しでも、被災者の方の役に立てればと思います。

さて、「ちょっといい話」添付します。

日本って、日本人って、いいな!! と思えるちょっといい話です。

見てください。

http://prayforjapan.jp/i/tweet.html

2011年3月15日 (火)

臨時休館のお知らせ(緑ほのぼの荘)

緑ほのぼの荘は、東京電力による計画停電の影響で下記の期間中は臨時休館になります。ただし、趣味の教室受付・団体利用部屋貸出し受付のみ2階受付で行います。利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力お願いいたします。

臨時休館期間

平成23年3月16日(水)から3月18日(金)まで

老人福祉センター横浜市緑ほのぼの荘 

所長 青木龍大

2011年3月14日 (月)

☆工藤施設長、散髪通算6,000名達成!!☆

 昭和58年(1983年)4月から、施設利用者の皆さんの希望申込みで、散髪を行なっていますが、去る3月11日(金)に、28年間で通算6,000名となりました。(散髪は、利用者さんの同意を頂いています。)

 6,000人の数を例えれば、横浜スタジアム(野球場)の内野席の数と一緒です。我ながら、よくぞ継続できたと自負しているところです。

 散髪を通じて出会いの人々を思い出すと感慨深いものがあります。散髪後の笑顔での、感謝する言葉を心に受け止めて、引き続き実施して行くつもりでおります。

                                   「はまかぜ」所長 工藤廣雄より。

                    散髪の様子を紹介します!!

Photo_2  待合室の様子です。沢山の利用者さんが待っています。毎回、利用者さんからは、今度の散髪はいつか?とお問い合わせがある位、大好評です。部屋の奥には、散髪を行なう工藤施設長の姿が見えます。毎回、お申し込みは10人位あります。

Photo_3   散髪する工藤廣雄施設長です。心を込めて丁寧に作業をしています。本当に奇麗に散髪してくれます。利用者さんも大喜びです!!

Photo_4                     通算6,000人目の申込書です。

 散髪通算6,000人の大記録達成のご報告でした。工藤施設長の散髪に対する取り組み方は、相当なものです。私なんか7~8年で散髪した利用者さんが、僅か2~3人ですもの・・・。

 工藤施設長、お疲れ様でした!本当にありがとうございました!

                                           写真撮影:ふくおか

                                          ブログ制作:いちはら

2011年3月 8日 (火)

寿で暮らす人々NO21  死して安らか・・・・  Nさん

木蓮の大きな花が、白寿層の駐車場で見られました。

春弥生の季節を迎えました。

寿福祉センターのねむの木も、もう少しで、緑の葉っぱを芽生えさせるころですね!!

今回は、「死して安らか  Nさんのこと」  

Nさんの名前を聞くと、寿の人は、恐れおののき・・・・・

村田さんと、Nさんの、30分にわたる、相撲の大一番があったり・・・・  

「kotobuki21.doc」をダウンロード

2011年3月 4日 (金)

☆3月3日☆

昨日3月3日はひな祭り&クラブ活動(ちぎり絵クラブ)の日

ちぎり絵クラブは毎月先生が来荘してくださり、みなさん楽しみにされています

Photo_5 Photo_4

Photo_3     今月は綺麗なスイセンができました

午後はオヤツの買い出しも兼ねて、去年に続き吊るし雛見学ツアーへ

外は寒さがまだ残っていましたが、可愛らしいお雛様に感激

Photo_6      また来年も行きましょうね

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »