2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« おはなし会開催! | トップページ | 現地に入り、1週間が経ちました。 »

2011年9月28日 (水)

現地に入りました

 山元町ボランティアセンターにて活動をはじめています。

 大阪グループからの引き継ぎを受け、現地の地理把握からはじまり、ボランティアさんの送り出し、被災者宅を訪問、必要な作業ニーズの調査等をおこなっています。

Img_0132_928_2

 

 津波で被害を受けた地域を車で周りますが、とても静かであの時から時が止まっているなあと実感できる場面を幾度となく目の当りにしました。半年たった今でも自然の脅威を感じます。

Img_0113928

 

 本日は晴れ。空気がおいしい、とてものどかなこの山元町をすでに私達は好きになっています。

 山元町社協の職員さん、ボランティアさんの姿勢から学ぶべきことはたくさんあるでしょう。

引き続き私達に考えながらできることを精一杯やっていきたいと思います。

                                       はまかぜ 生活支援員

                                            大原・新倉

« おはなし会開催! | トップページ | 現地に入り、1週間が経ちました。 »

ホームレス自立支援関連事業」カテゴリの記事

コメント

第一弾報告ありがとう。
写真からも、「時間が止まっている」という感じが伝わってきます。

どんなことが役にたてるのか?
感じながら活動してください期待しています。

いまは活動に集中していることでしょうね。この写真、人影もなく、生活感が伝わってきません…。時が止まった光景ですか…。
 数十年前、インドを旅したとき、土地の人が30年間時が止まったままだと話していましたが、それは進歩が止まったままということのようで、でも、貧しくとも生活の熱気はありました。しかし、この光景には、かって人々の織りなす生活があったという生気が感じられません。
 地道なボランティアの不断の活動の連なりが、この町にかっての生気を取り戻す力になっていくことと思います。山元町の方々の不屈の営みにエールを送るとともに、お二人の活動に期待しています。元気で。

 無理のない範囲で頑張って下さい。朝晩、寒いようですから、お風邪等をお召しになさらぬように。お怪我もないようにね。
 お疲れでお忙しいのにメールも有難う!応援してます。

テレビなど、遠くから見ていた被災地の状況が、二枚が送ってくれた写真を見て、頭の中で考えていたものよりも、想像以上なのではないかと、感じさせられました。

大震災が起きたことはわかっていても、どこか自分の事として捉えることが私には出来ない中、今回、二人とも自らボランティア活動に志願し、いまそこで活動しているということが、普段一緒に過ごして知っている二人ということもあり、身近な問題として感じ、又、復興に向き合って行く「人」としての姿勢を考えさせられました。

怪我など無く、無事に帰って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現地に入りました:

« おはなし会開催! | トップページ | 現地に入り、1週間が経ちました。 »