2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 餅つき大会 | トップページ | ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ »

2012年1月18日 (水)

離乳食講座

だいぶ遅いですが・・・明けましておめでとうございます。
今年も大倉山保育園の様々な出来事をブログにUPしていきたいと思います

今日は離乳食講座がありました。
『大人の食事から作る離乳食』というテーマで保育園の栄養士さんが講座をしてくれました。

Dscf3332
「だしの取り方」 や 煮魚・煮浸しから作る離乳食  大人のお味噌汁からの離乳用味噌汁の作り方を紹介してくれました。

Dscf3339_2 Dscf3340_4

実際に栄養士さんが実演をしてくれ、また参加したお母さん方にも体験していただいたり
試食をして食べ比べをしていただきました。

大人の味噌汁を離乳食用にするには、大人の4倍薄める事や
煮魚はすり鉢ですりつぶし、水溶き片栗粉でとろみをつけるとパサパサせず
赤ちゃんは食べやすい 等のちょっとした工夫で簡単に離乳食が作れるコツを教えてくれました

また、お米から作ったおかゆと炊いたご飯から作ったおかゆの食べ比べもしてもらい、
お米から作った方が美味しいとお母さん方の感想もありました。

お子さんが離乳食を食べるのは、生後5か月ぐらい~の半年間ぐらいなので
お母さんたちも大変ですが、楽しんで離乳食を作ってもらえるといいですね

« 餅つき大会 | トップページ | ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ »

大倉山保育園」カテゴリの記事

コメント

離乳食って、そんな作り方をするんですかぁ。知らなかったです・・・というか子供がいなんもんで体験していないのですが、一緒に参加されたお母さん方は大変参考になったことでしょうね。
大人の味噌汁を離乳食用にするには、大人の4倍薄める・・・これは離乳食ならずとも高血圧症の私にもいいかもね(笑)

おうい、頑張れよ!

4倍ですか。うちでもやってみます

日常に使えるというのは実にいいですね。特に食は毎日々々お世話になるもの、楽しく、無理なく、無駄なくできるのはありがたいですね。身についたものは忘れないし、応用が利きますよね。
僕も出たかったな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離乳食講座:

« 餅つき大会 | トップページ | ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ »