2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ | トップページ | かぎ針編み物講座(緑ほのぼの荘) »

2012年1月26日 (木)

コマ回し大会

P1030055_2 P1030057_2

1月24日(火)にコマ回し大会を行いました。

始めに名人が技を披露する予定でしたが 急用で出かけてしまい 代わりに名人の弟子の

南雲先生が技を披露してくれました。手のひらにのせたり滑り台の技を披露してくれました

先生達だけでも 大会を行いました。誰がチャンピオンになるかな・・・・・・・

P1030063 P1030071

2歳児は自分達で作った手作りコマで参加、練習していた友達は本当のコマでもチャレンジを

してみました・・・・残念 回ったお友達はいませんでした。

P1030066_2 P1030078

朝・夕の自由時間に毎日少しずつ練習をしてきた3・4・5歳児はさすがに よく回りました

2回・3回戦と勝ち進んだのは・・・・・・・・・・優勝したのは・・・・・・・

P1030083

この三人でした やはり、毎日コツコツ練習した友達が 表彰台に上がりました

   お・め・で・と・う 

« ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ | トップページ | かぎ針編み物講座(緑ほのぼの荘) »

寿福祉センター保育所」カテゴリの記事

コメント

本格的な内容でびっくりしました。とっても楽しそうですね。

自分はコマを回す自信ないや

子どもたちのコマのまわし方の姿かたちは皆それぞれ。こせいがあって、眺めていると楽しいものです。練習してできたときには、友だちも先生も喜んでくれるのでそれはそれはうれしいものです。南雲主任の手のひらに乗ったコマを見る表情は、、やったぜという雰囲気がよく出ています。名人!?派出られなくて残念でした。そうそう、技のひとつに手のひらに載って回るコマを、コマを回したひもに渡らせる「綱渡り」があります。コツを覚えると難しくはないのですが、、手のひらでコマが生きよいよく回るという条件があります。また、技の一つに「水車」というのがあります。コマを横にして上に放り投げるようにしてまわし、コマが横回転して落ちてくるところを肩にかけたひもで受け止めますと、そこで勢いよく回転します。それが水車に似ているのでそんな呼び方になりました。名人といわれるゆえんは、それができるからでしょうか。僕の小さいころは子どもたちはみんなできました。できないとコマを使った鬼ごっこに参加できなかったからです。昔語りでした。後継者ができてちょっとうれしい気分ですな。

弟子の南雲先生も、やるもんですね~~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマ回し大会:

« ☆厚労省 街磨き・人研き事業を視察☆ | トップページ | かぎ針編み物講座(緑ほのぼの荘) »