2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 地震の備え講座 (踊場ケアプラザ 地域包括支援センター) | トップページ | ☆今年も鬼が…☆ »

2012年2月 4日 (土)

省エネ

 「はまかぜ」には、職員用のシャワールームや洗面所があるのですが、そこには白熱電球が2つ使われています。先日、某100円ショップで電球型蛍光灯を購入し交換してみました。Photo 

 左側が60Wクラス(消費電力54W)のシリカ電球です。その右側にある物が電球型蛍光灯(消費電力8W)です。消費電力がたったの8Wとは、いま流行りのLED電球並の消費電力ですね!

Photo_2 

 早速、取り付け点灯してみると明るさは全く問題ないようです。1日5時間点灯したと仮定して、シリカ電球と電球型蛍光灯の電気代を計算してみたいと思います。

 シリカ電球(1日の電気代)

54W/1,000×5時間×23円(1時間あたりの電気代)=6,21円

電球型蛍光灯(1日の電気代)

8W/1,000×5時間×23円(1時間あたりの電気代)=0,92円

 年間の電気代(2つ分の電球)を計算してみると、

シリカ電球・・・・・6,21円×365日×2電球=約4,533円

電球型蛍光灯・・0,92円×365円×2電球=約671円 となります。

差額は、4,533円-671円=3,862円の経費削減(微々たることですが。)になるかと思います。

 たかが100円、されど100円の電球でも、案外、省エネ効果があるのは驚き!でした。

                                            ブログ制作:いちはら

« 地震の備え講座 (踊場ケアプラザ 地域包括支援センター) | トップページ | ☆今年も鬼が…☆ »

ホームレス自立支援関連事業」カテゴリの記事

コメント

すごい差ですね!!

こういった丁寧な検証が、大切ですね。

いい好奇心のもとに「現在あること・もの」に対して「どうだろう?」と疑問符を持って、検証していきたいですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 省エネ:

« 地震の備え講座 (踊場ケアプラザ 地域包括支援センター) | トップページ | ☆今年も鬼が…☆ »