2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 現地に入りました! | トップページ | 3月11日 »

2012年3月10日 (土)

ミニライブ

現地に入って五日がたちました。徐々に暖かくなってきたとはいえまだまだ寒く、今日は雪が積もるなど厳しい気候が続きます。

さて、現地での支援として、山元町ボランティアセンターの後方支援が主な業務となっています。中身としては、仮設住宅への訪問および相談、また仮設住宅は10の集落に分かれており、それぞれの住民の交流の場としてお茶っこサロンというものを10時~15時の間で各集落で週1回開催しており、そちらでの準備、片付け、また一緒にミサンガをつくったりお話を聞いたりと活動しています。

大内が作った人形

20120309_105735

そのお茶っこサロンにて、私加賀美がトランペットの演奏をしてきました。

20120309_140123

曲は地元ラジオのテーマである「りんごの唄」、他には「青い山脈」「川の流れのように」「津軽海峡冬景色」「太陽にほえろ」「正露丸CMテーマ」といろいろ演奏しました。お茶っこサロンに来ている人たちが一緒に歌ってくれたりして、また笑顔も見ることができ、演奏した私も楽しむことが出来ました。集会に参加している人たちの笑顔と笑い声に私が一番励まされました。演奏する機会を作っていただいたボランティアセンターの職員さん、つたない演奏を笑顔で聞いてくれ、一緒に歌ってくれた参加者の方には、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も積極的に、音楽をとりいれた支援ができるといいなと感じました。

また、仮設住宅でのトラブルも現状としてあります。今日は許可なく仮設住宅にみかんの訪問販売を行う業者に実際に遭遇しました。

仮設住宅での訪問販売をするには、役所の許可が必要なのですが、その許可もなく、また値段の標記もなしに販売を行っていました。(相場はわかりませんが高額でした)同様のことが今までにもあり、住民からの苦情も何件もあがっている状況であることもあり、今回は警察を呼び、厳重注意をしてもらいました。

このような業者には本当に憤りを感じます。このようなことが本当に無くなるように、住民との連携を強くして活動していく必要があると感じました。

                  文責 横浜市ホームレス自立支援施設はまかぜ職員 加賀美

« 現地に入りました! | トップページ | 3月11日 »

ホームレス自立支援関連事業」カテゴリの記事

コメント

気持ち引き締めて頑張ってください。工藤より。

大内さん、結構器用なんですね。

加賀美さん、得意のトランペットで、楽しい時間を作ってあげられてよかったですね。

心ない行為、人としてさみしいですね~~~

お疲れ様です。

被災者の皆さんの笑顔になれるのは、支援の中で一番、大切な事ですよね。
音楽は音を楽しむものとして、素晴らしい活動です。

残りの日も引き続き身体には気を付けて頑張って下さい。

いつどこでどんなスキルが活かされるかわからないといった良い事例ではないでしょうか。カガミさんの場合は今回トランペットが大活躍ということで、カガミさん自身想定外のことだったのかもしれませんね。

被災地の方の気持ちに寄り添う。言葉で言う以上に実態は難しいのではないでしょうか。
出来る範囲内で頑張ってきてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニライブ:

« 現地に入りました! | トップページ | 3月11日 »