« 食文化交流会  | トップページ | 神奈川県匡済会職員 勤続20年表彰が行われました »

2013年11月21日 (木)

十日市場地域ケアプラザ  ボランティア交流会 『国策紙芝居』

Pb200006 Pb200012_2


横浜市十日市場地域ケアプラザ デイサービスのボランティア交流会で『国策紙芝居』が行われました。

 紙芝居は戦前戦後、新聞・テレビ・映画と並んで教化性の高い大衆メディアであ

り、翼賛体制時代の言論統制下において戦争プロパガンダの一翼を担っていまし

た。この時期に制作された一連の印刷紙芝居を『国策紙芝居』と呼ばれています。


Pb200013 Pb200014_2


『空の軍神 加藤少将』『新兵と母』の2作品が実演されました。

ご利用者様からは、『たまには紙芝居もいいね』、『懐かしいね』、『また観たいね』との声が聴かれ、大好評でした。

また、神奈川大学図書館 展示ホール(横浜キャンパス)にて11月27日~12月11日まで『戦時下大衆メディアとしての紙芝居ー国策紙芝居とはなにか』が公開展示されています。





« 食文化交流会  | トップページ | 神奈川県匡済会職員 勤続20年表彰が行われました »

横浜市十日市場地域ケアプラザ」カテゴリの記事

コメント

紙芝居、懐かしくていいですよね。

紙芝居をしてくれたのは、岸本さんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 食文化交流会  | トップページ | 神奈川県匡済会職員 勤続20年表彰が行われました »