2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 踊場の冬 | トップページ | 秋の食事会 横浜市浦舟園 »

2014年12月19日 (金)

おたのしみ会

12月13日(土) 

他園では「発表会」と言ったりすることもありますが、寿福祉センター保育所では「おたのしみ会」と言います。
文字通りみんなが、楽しみにして本番まで過ごします。
当日は1部乳児、2部幼児に別れて入れ替え制で行われます。
Dscn4379  Dscn4233
今年のひよこ組さんは泣く子は誰もいませんでした!
そして音楽に合わせて、ノリノリの子ども達!!
Dscn4247  Dscn4240
すずめ組さんでは「バスにのってGO!」みんなでバスに乗って出かけた後には、一人ずつ名前を言って障害物を超えていきます。みんな本当に楽しそうに障害物を超えていきました。
Dscn2568_2  Dscn2581  Dscn2584
最後はママやパパと一緒に「親子あそび」です。子ども達のうれしさ溢れる笑顔が印象的でした。
2部
Dscn4269  Dscn4273  Dscn4274_2
始めははと・つばめ組によるオペレッタ「こびとのくつや」で始まりました。
さすが台詞や歌も完ぺき!?です。あひる組の子ども達は憧れの眼差しで見とれていましたよ。
Dscn4417  Dscn4430_2  Dscn4431
あひる組は「14ひきのがらがらどん」。一人ひとりがトロルとの掛け合いの台詞の後、みんなでトロルをやっつけます。 最後の「友だち賛歌」は歌って踊って「1,2!」をクラスにいる子ども達の国籍の4ヶ国語で言います。観客席から笑いも起こり楽しくできました。
Dscn4328  Dscn4279
最後にはと・つばめ組がハンドベルと合奏そして歌を披露してくれました。
ハンドベルやカスタネットで上手に演奏し、最後に「きらきら星」を5ヶ国語で歌ってくれました。多国籍の子ども達がいる園ならではの感動を頂きました。
Dscn4289
最後の最後に「先生からのおたのしみ」で、寿福祉センター保育所にいる園児の国籍の民族衣装でのァッションショーをしました。大人も子供も楽しんでもらいました。
さて、右から5番目の衣装はどこの国でしょう?分かった人はコメント欄へ。
どこの国の民族衣装か全部分かった人はいるかな?
 

« 踊場の冬 | トップページ | 秋の食事会 横浜市浦舟園 »

寿福祉センター保育所」カテゴリの記事

コメント

とても楽しく、そして充実したお楽しみ会となった事が伝わってきます。

他国籍の方もいらっしゃるということで、運営側での様々な工夫もあったのではないでしょうか?
具体的な工夫事例など、機会があれば伺いたいなぁと思います。

右から5番目の衣装…
ちょっとわからないですね(汗)(;;;´Д`)

工夫と言うより・・・、特別何かをするわけではなく、楽しく日常送っている姿の一面を見ていただけたら幸いです。

ヒントは国名に似た宝石がありま~す。

トルコ…ですかね…。

特別に何かする訳ではなく、楽しく送っている日常を見ていただけたら…
素晴らしい!!それはつまり、常日頃より、楽しく過ごせるよう意識されているということですよね!
いや~、なかなかできないですよぉ~~それ!
(σ・∀・)σゲッツ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おたのしみ会:

« 踊場の冬 | トップページ | 秋の食事会 横浜市浦舟園 »