2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 認知症対応型デイサービス:ひまわり日記 | トップページ | ぽかぽかの踊場。 »

2015年2月 4日 (水)

『節分』 十日市場地域ケアプラザ デイ

Photo Photo_2

1月28日から2月3日まで豆まきを行いました。

節分とは『季節を分ける』ことを意味し、

本来は立春、立夏、立秋、立冬の

前日のことをいいます。

しかし、旧暦では立春が年の始まりにあたることから、

いつの頃からか節分といえば

立春の前日をさすようになりました。

Photo_3 Photo_4

年男、年女の方が殿様役となり、

みんなを指揮して鬼と対峙します。

Photo_5 Photo_6

ガラの悪そうな赤鬼青鬼が暴れてます

Photo_7 Photo_8


Photo_9 Photo_10
豆は落花生を使用しています。

汚れない為に使ってますが

鬼が踏みつけて殻が粉々に

逆に汚れが拡がってたりしてしまいますが

Photo_11 Photo_12


無事に鬼を退治することができました

鬼がいつも退治されて可哀想だと感じていましたが、

鬼とは、邪気や厄の象徴だそうで

昔は、災害や病、飢饉などの恐ろしい出来事は

鬼の仕業と考えられていました。

豆を撒く風習は、鬼の目を打ち、

「魔を滅する」に通じるからという説があります。

炒った豆を、年男や一家の主人、

厄年の人が「鬼は外、福は内」と大声で叫びながら豆を撒き、

邪気や災厄を祓います。















« 認知症対応型デイサービス:ひまわり日記 | トップページ | ぽかぽかの踊場。 »

横浜市十日市場地域ケアプラザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『節分』 十日市場地域ケアプラザ デイ:

« 認知症対応型デイサービス:ひまわり日記 | トップページ | ぽかぽかの踊場。 »