2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

思い通りにならない時も・・・

 立冬を迎え、急に寒くなりましたね。

一ヵ月後に『おたのしみ会』を控え、年長組の子どもたちは大忙しです!

子どもたち曰く、「年長さんは保育園のリーダーだから、やることがいっぱい

なのだそうです(笑)

年中・年少さんと一緒に合奏をしたり、クラスでも劇や合奏をしたり

おまけに詩の暗唱まで! たくさんの挑戦の中で、たくさんの壁にぶつかりながら

色々な事を自分たちで話し合って進めています。

「話し合いって難しい・・・じゃんけんで決めたら簡単なのに!」と子どもたち。

でも、みんなの口から

「○○君に譲ってあげた!」

「こっちでがんばってみる!」なんて言葉を聞くたび

先生たちはとってもとってもうれしいんだ

思い通りにならない時も、笑顔でHappyに

みんなとっても素敵ですがんばれ~

Dscf0356

それでは ごきげんよう

2016年11月27日 (日)

踊場地域ケアプラザ:踊場猫伝説祭

踊場という地名にもないこの名前、由来は、猫伝説からきています。
踊場地域ケアプラザの並び、デニーズの横には、石碑もまつられています。

Odoribahi

伝説については諸説ありますが、この猫伝説にちなんで、踊場周辺で何かイベントができないかという話が踊場駅より舞い込んで参りました。

というより、猫の日2月22日(にゃんにゃんにゃん)の前後1~2週間、踊場駅で展示などの企画を考えているので、その時期に何かしませんか?というお話でした。

ということで、踊場駅周辺の企業や施設にお声掛けをし、

Img_6320

踊場駅、デニーズ、ユニクロ、NAPALM(タコス&ステーキ屋さん)、ニャンパク砦(踊場公園こどもログハウス)、踊場地区センターなどに、こんなものを設置してきました。

チラシはこんな感じ↓

「nekotira.pdf」をダウンロード

ということで、先ほど各投票箱を回収し持ち帰って参りまして、、、

Img_6321

集計です(後ろの白い紙は黒猫のタンゴの替え歌が入っていたものです)。
ざっと見た感じですが、いたずらがほぼゼロ。
可愛らしい字で、「イベント楽しみにしています!」なんて書かれているものもあり、ケアプラザでも楽しいイベントを考えようと改めて思っています。

また「おにゃんこ」や「にゃんこ先生」などなど、書いた方の年代も想像しながら集計を楽しんでいます。

ちなみに、猫タイトル募集チラシの右上の千鳥足猫ですが、作者は昨年十日市場CPへ異動となった糸井さんが、踊場時代、勤務時間中に心血を注いで書き上げた渾身の作品です。
ということで、絵に関するクレームは直接十日市場CPへお願い致します。

地域交流:葛西

2016年11月26日 (土)

お散歩 DE 楽習 を開催いたしました。

11月17日(木) 午前

お散歩 DE 楽習「浅野ドック跡と神奈川開港場めぐり」 を開催いたしました。

コースは・・・

東神奈川駅→海神奈川駅引き込み線跡→熊野神社
→瑞穂埠頭→コットンハーバー→神奈川台場跡
→成仏寺→慶運寺→幸ヶ谷公園→本覚寺→金毘羅神社

天気も良く
、遅れることなく、みなさん集合されました。
案内人は、野村職員が務めさせていだきました。

Photo いつもの通り、遠足帳も作りましたよ。

今回は、昭和6年に発行された『横浜市三千分の一地形図第二十五号「神奈川」』と
現在の地形と見比べながらお散歩DE楽習いたしました。

(ちなみに、その地図の左端には、当法人の原点、横浜社会館の記載があります。)

Dscn90432_3 Dscn9046

左:東神奈川駅集合の様子
右:高層マンションのあるところは、日本初のアルミ箔の工場がありました

Dscn90592

みなさん、瑞穂埠頭やBARスターダストのことは知っていても、
こういう機会がないと行かないところなので、興味深かったようです。
また、地図と今の地形を見比べるて、神奈川台場の痕跡を
感じていただきました。

                                            文責 野村


2016年11月25日 (金)

施設見学会を開催しました

この1週間、気温が20度超えたと思えば、雪が降ったりと、大変です 

体がついていきません 
皆さんも体調管理には十分ご注意ください。 
 
さてさて、その雪が降った11月24日、法人主催研修の1つであります『施設見学会』を開催しました
朝から雪が降りしきる中、開催できるか心配されましたが、誰ひとり集合時間に遅れることのなかった参加職員の熱意バス会社さまのご協力により無事予定通りに開催することができました 
 
この研修は、自分が働いている施設以外は普段あまり見ることのできない職員が、法人の他の事業所を見学できる場を提供することと、匡済会の本拠地ともいえる寿町について学ぶという内容で、毎年恒例となっている研修です。 
 

1480056977777_2寿町についての説明を受けてます

 

1480056949730_3雪の降る中、寿町を実際に歩いてまわりました 

 

寿町や法人の他の事業所で働いている同じ法人の職員を見て・知ることで、参加した職員にも良い刺激となっていたように感じました。

寒いなか、本当にお疲れ様でした。また気持ちを新たに頑張っていきましょう 

 

ただ、体調崩されていないかが心配です

 

2016年11月22日 (火)

ペタンク

寒い日が続いていますが、先日浦舟園はとっても暑かった?熱かった?です

何故なのか…
「ペタンク」のレクリエーションを行いました。

5

Photo

黄色のボールにより近く自分のボールを寄せていくゲーム。

赤と青のボールなので、赤チームvs青チームとなると思ったのですが…

浦舟園は…

Photo_3

愛ちゃんチームvsマスクメロンチームとすごいチーム名で対戦しました

Photo_4

どちらのチームも皆さんお上手

Photo_5

冬の寒さも忘れて、職員も一緒に楽しい時間を過ごせました

愛ちゃんチーム・マスクメロンチームの皆さんお疲れ様でした

                                       ブログ作成:浦舟園 石黒

2016年11月19日 (土)

やまぼうしの実

みなさんいかがお過ごしですか?
少しずつ寒さも増して、風も冷たくなってきた今日この頃…
紅葉がきれいな季節になりましたね

6月頃にアップさせていただきましたシンボルツリーのやまぼうしの花
なかなか実が生らず、諦めかけていましたが(゚ー゚;

ついについにみなさんお待ちかね(待ってましたよね?笑)
やまぼうしが実りました

Img_9702
ちょっとわかりにくいですが、上のほうにもちらほらと
赤いかわいい実が

Img_5299_2

さくらんんぼの様な色味に惑わされ、つるんとした実が生っているのかと思いきや

よくよく見るなにやらとトゲトゲとした皮に包まれている様子

まずは収穫

Img_9369近くで見るとなかなかなフォルムで、ちょっと身構えてしまいましたが、触ってみると痛くない程度のトゲトゲ具合

続いては、カットしてみます

Img_8858_3



中身はさくらんぼのような薄黄色の中身でした


















試食した感想は…
熟していたのか食感はドロッとしており、さくらんぼの様な風味はあるものの、酸味や苦みなどは無く、とっても甘い
とにかく甘味が強く、他の味をうまく表現できませんが

生でたくさん食すの大変そうですが、ジャムを作るのには最適な甘さでした
実がたくさん手に入ったら、次はジャムを作ってみようと思います

待ちに待った収穫は、大満足の結果となりました

季節ごとに違う顔を見せてくれるやまぼうし、冬にはどんな顔を見せてくれるのか…今から楽しみです


                   ブログ作成:野庭風の丘支援員*村田

☆施設見学会☆

 みなさん、こんにちは。本日のAMに、あいにくの天候でしたが、神奈川社会福祉専門学校社会福祉学科1年の学生さん27名と先生方3名、計30名が「はまかぜ」へ見学に来訪されてました。

 藤岡事務長と久保田施設長が、夫々、法人と「はまかぜ」の説明を行なっています。

Img_1610_2
 真剣に説明を聞く学生さん達です。

Img_1611
 この後、学生さん達は、寿町を見学し、「はまかぜ」の食堂で昼食を摂り、横浜市浦舟園に向かいました。

 学生のみなさん、匡済会でお仕事をしてみたいと思われたら、ご応募お待ちしていますね。今日は、お疲れ様でした!

                                            ブログ制作:いちはら

2016年11月16日 (水)

踊場地域ケアプラザ:心と身体の健康教育2

「セックスは何歳になったらしていいと思う?」・・・

11月12日(土)、橋本明子先生による、障がい児向け性教育連続講座の1回目を開催しました。
参加者合計49名(1部2部合計)
2月に開催した、保護者向けの性教育講座の好評を受け、
当事者向けに、11月、12月と連続講座の開催となりました。

Img_6306

前方に子どもたち、後ろが保護者

Img_6307

真剣に聞く子どもと保護者

橋本先生の濁すことのないはっきりとした説明に、子どもたちも最後まで集中して聞いていました。
後半、先生から、「じゃあ、セックスは何歳になったらしていいと思う?」という質問にも、
子どもたちは、真剣に考えて答えていましたし、橋本先生の「なるほど」と思わされる答えに大人たちも感心させられました。

性について、ここまではっきりと聞ける機会は少ないですが、こういう機会が増えることで、性犯罪の被害者にも加害者にもならないですむと思います。
そういった意味では、今回は障がい児向けでしたが、一般級の児童向けとしても企画の必要を感じています。

地域交流:葛西

2016年11月12日 (土)

アルクセミナー報告From横浜市生活自立支援施設はまかぜ

           ~工藤廣雄顧問アルクセミナーに登場~


 こんにちは!
 横浜市生活自立支援施設「はまかぜ」生活支援員の勝又です!
 今回は11/3に開催された、寿アルク23周年記念セミナーのご報告をさせて頂きます。
 
 約300名の方々が参加した今回のセミナーにて、
 なんと!あの我らが工藤廣雄顧問が素晴らしいスピーチを披露しましたので、その内容をご紹介いたします。
10111
 






 檀上にて
 素晴らしいスピーチを披露する工藤顧問。
 いやあ!かっこいいですね!
 








 工藤顧問は兄夫婦のいる故郷を訪ねたそうです。
 そこは限界集落で、冬になるとわずかな人数で積雪の中へ足を踏み入れ、雪かき作業を行うこととなります。
 大変な作業ではありますが、そこには信頼感が生まれ、充足感さえ芽生えるそうです。
 
工藤顧問は、この雪かき作業が
“つらいとき、近くに仲間がいることで辛さを共有し、一つの目的に向かって一歩一歩前進する”という点において、アルコール依存症の回復活動と似ているのではないか、とおっしゃっていました。
10112
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  文責 はまかぜ 勝又

2016年11月10日 (木)

踊場デイサービス:おおぞら&ひまわり

 木枯らしが吹き始め、いっそう冷え込んで参りました

手洗いうがいを忘れずに!そしていっぱい笑って免疫力を高めましょう

〈運動会

 第18回踊場大運動会が開催されました!

Img_6941 Img_6910_3





Img_6912_2 Img_6926

Img_6930 Img_6935


Img_6945 Img_7011

Img_6904 Img_7014


玉入れ・ロール送り・職員による聖火リレー!そして欠かせない応援合戦

たくさん笑いましたo(*^▽^*)o

紅組も白組もがんばりました

                          踊場デイサービス  なつみかん

























2016年11月 4日 (金)

☆アメリカ・ミシガン州よりお客様☆

 みなさん、こんにちは。去る10/25、11時~13時までアメリカのミシガン州から、はるばるとお客様がいらっしゃいました。アルコール・薬物回復支援施設ドーンファームの職員さん2名と関係者7名、総勢9名です。ご一向は、寿地区(アルコール支援)の見学が目的で、来訪されたのでした。いちはらが応対させて頂いています。

Img_1521 コールマンさん(左)とスウェインさん(右)です。寿アルク統括施設長(奥左より2番目)の姿も見えます。ほか、断酒して40年というジョンさん(アノニマスネーム)もいらっしゃいます。寿アルクの経営に携わる方々もいらっしゃっており、ソーソーたる顔ぶれですね。

Img_1522 久保田施設長も、遠くからいらっしゃったお客様を出迎えます。♪

Img_1528 館内の見学の後は、みなさんで楽しくランチ♬です!!この日のメニューはカレーライスでした。みなさんから、美味しいと好評でした。

                                         ブログ制作:いちはら






« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »