2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 浦舟所内研修会(心肺蘇生法) | トップページ | 浦舟会♪ »

2017年12月22日 (金)

施設内人権研修『高齢者の特性と接遇について』

Dscf1604 Dscf1602
12月18日(月)に施設内人権研修として

緑ほのぼの荘・十日市場地域ケアプラザ合同で

『高齢者の特性と接遇について』を午前・午後の2部に別れて実施しました。

Dscf1607 Dscf1614

研修内容は「装具を利用して高齢者の特性を理解し、

接遇研修で学んだ言葉掛けを行う」というものでした。

Dscf1640Dscf1678

装具を着た体験者からの感想では、

「特殊なメガネやゴーグルを使用すると視野が狭くなり、一つ一つの動作が慎重になる」

「明るさで見え方が違う」

「黄色の線は良く見える」などが挙がり

Dscf1684Dscf1694

誘導した方の感想からは

「発した言葉を大切に会話をすすめた」

『「あと何歩」 「あと何段」 というように具体的な声掛けが良かった』

『「ちょっと右」と言われても誘導する人と本人の感覚が違うのでズレがあった』

などの意見が出ました。

Dscf1739Dscf1632

Dscf1725Dscf1654

研修後には、2名の職員が勤続10年となりましたので

表彰と記念品の贈呈がありました。

Dscf1749Dscf1758

« 浦舟所内研修会(心肺蘇生法) | トップページ | 浦舟会♪ »

横浜市十日市場地域ケアプラザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施設内人権研修『高齢者の特性と接遇について』:

« 浦舟所内研修会(心肺蘇生法) | トップページ | 浦舟会♪ »