ホームレス自立支援関連事業

2019年4月22日 (月)

はまかぜの布団交換

 みなさま、こんにちは。本日、4/22(月)は、「はまかぜ」の布団交換の日です。布団交換は、年に1度、250人分の掛布団、敷布団、毛布、シーツ、枕などを総取替えします。(実際は予備が10人分あるということですから、総数は260人分となります。)作業は朝から始まり、夕方に終了しました。業者さんのトラックは3台、交換作業をされる方は総勢9名と、とても大がかりなものでした。今回はその様子を、ご紹介させて頂きます。

 Photo_12

 業者さんが、布団類を次々に運び出します。この間、エレベーターは使用不能になってしまいます。

※掲載している写真は、業者さんの了解を頂いています。Photo_13

布団類をエレベーターから出したら、1階駐車場に並べていきます。

Photo_14 

古い布団類は、丁寧にトラックに積み込まれます。

Photo_15 

 古い布団類の運びだしが終わると、業者さんが新しい寝具を納入してくれます。写真では、判り辛いですが全部、新品です!新品の寝具で、利用者さんも気持ち良く休んで頂けることと思います。業者のみなさま、お疲れ様でした。

ブログ制作:いちはら

 

2019年4月 9日 (火)

寿でい・お花見プログラム@はまかぜ

 みなさま、こんにちは。去る4月2日(火)、3日(水)の両日に、毎年恒例のお花見プログラムがありました。4月2日AMのプログラムの様子を、ご紹介させて頂きます。当日は、「寿でい」の利用者さん20名(引率職員は4名)が参加して、桜の名所である「はまかぜ」から、ほど近い大岡川へ行って来ました。

Photo_5

 当日は、天気も良く桜の花がキレイに咲いていました。でも少し肌寒かったですね。

Photo_6
 当日は、工藤廣雄顧問も引率しています。
Photo_7
 桜の花を見ながらのランチは最高です😃食も進みますね!
Photo_8
 いいですね~😃😃😃美味しそうですね~😃😃😃来年もまたお花見できればいいなと思います。

                                                                                    
ブログ制作:いちはら

 

2019年3月24日 (日)

あさひの病院、神奈川病院から「はまかぜ」へ見学者がご来訪!

 みなさま、こんにちは。3/22、13時半~14時半まで、あさひの病院と神奈川病院から7名の方が見学にお越し下さいました。大原職員と市原の2名で対応させて頂いています。100 まずは、大原職員が10分くらい「はまかぜ」の説明を行ないました。今日、見学にお越し下さった方は、寿町が初めてだったそうです。興味津々に説明を聞いて下さいました。101
 その後、ご一行は「はまかぜ」の施設内をくまなく見学されました。ご質問も多くご熱心で、対応させて頂いた感想としてはアッという間に時間が経過してしまいました。
 今日は、お忙しい中、見学にお越し下さってお疲れ様でした☆
 今年度(2018年4月~2019年3月)に、「はまかぜ」へ見学にお越し下さった方々ですが3/22現在で819名を数えています。入所された人を上回っており、この事業の世間的な関心の高さが伺えます。
ブログ制作:いちはら

2019年3月15日 (金)

☆寿でい・ふれあいの広場☆連日好評開催中!@はまかぜ

みなさま、こんにちは。ようやく春めいて参りまして、花粉もたくさん飛んでいますが、本日も匡済会の自主事業である「寿でい・ふれあいの広場」は大好評開催中です!

1000 「寿でい」は、平日の火曜日~金曜日までの週4日間やっていまして、寿地区にお住まいの65歳以上の方が通所対象になっています。平均で1日当たり、20名程度の利用者さんが通って来ていまして、ちなみに本日は17名がいらっしゃっていました。
 みなさんレクレーションをやって、ランチして、入浴して帰られます。特にランチと入浴は好評です。
1001 
1002
 「寿でい・ふれあいの広場」の風景です。写真は、帰り際に、お掃除したり整理整頓しているところです。みなさんが帰られる様子が写っていますが、飯野職員がお見送りです。
1003 「寿でい・ふれあいの広場」は、杉本職員と飯野職員の2人で対応させて頂いています。ご利用のご希望の際は、直接、☎070-4433-3270にご連絡下さい。ご利用をお待ちしています。
                                            ブログ制作:いちはら

2019年3月13日 (水)

☆はまかぜ・仕事チャレンジ講座・好評開催中!☆

 みなさま、こんにちは。仕事チャレンジ講座の様子を覗いて来ました。現在は、今年度最後となる第38期生の11人のみなさんが受講されています。

 本日は、ポリッシャーなどを使って床面掃除の実習が行われていました。「NPO法人アールあいビルアセスメント」の山本先生と長田先生が、ご指導に来て下さっています、ありがとうございます。
10001 床を磨いているため、綺麗になっています。ピカピカです!!
10002 長田先生が、床にたまった水の切り方を教えて下さっています。一緒に聞いていて判りやすかったです。受講生の方も、ご熱心に作業に取り組まれていました。
10003 ポリッシャーで床を綺麗に磨きます。きっと操作には、コツもあるのでしょうね。見ていると簡単そうに見えましたが、素人には難しいのでしょう。受講生の方は、手際良く作業されていました。さすがです。
10004
 今度は、床にたまった水を切る作業です。
10005 八幡職員と山本先生の姿が見えます。この2人の目が光ります。今月28日には、講義修了となりますが、受講生のみなさんに、よい就労先などが見付かればと思います。今日は、お忙しい中、お邪魔しまして失礼致しました。
                                           ブログ制作:いちはら

~はまかぜ居室内ロッカー交換~

 みなさま、こんにちは。去る2月18日(月)に、「はまかぜ」施設内の5階と7階の居室ロッカーを新品に交換させて頂きました。

 「はまかぜ」は、2003年(平成15年)6月1日に開所し、早17年目を迎えようとしています。そのため、居室内のロッカーの老朽化も著しくなっていました。

22 去る2/18に、この写真のように、新品に交換させて頂きました。予算上の関係で、5階と7階の居室だけ交換となりましたが、残った2階、4階、6階のロッカーに関しては、来年度に交換させて頂く予定です。
33 新品のロッカーが納入されましたので、利用者のみなさんには心地よく使って頂けるのかなと思います。
                                            ブログ制作:いちはら

2019年3月 7日 (木)

☆はまかぜ・寿福祉プラザ合同地震想定訓練実施☆

 みなさま、こんにちは。3/6、13:30~15:00まで、「はまかぜ」にて「寿福祉プラザ」と合同の地震を想定した避難訓練を実施致しました。その様子を、ご紹介させて頂きます。

1000 13時半、巨大地震発生の想定です。施設内に、放送や警報音が響きます。この訓練には、中消防隊から隊員の方々がいらっしゃって、色々、ご指導下さるなど本格的な訓練です。法人本部の吉池防災担当の姿も見えます。
1001 今回の避難訓練では、避難先は「はまかぜ」1F駐車場でした。誘導、報告係の職員が手際良く避難人数などを克明に記載していきます。
 今回の訓練については、「はまかぜ」と「寿福祉プラザ」以外に、厨房従業員(ひぐらし亭)、寿でい、横浜相談室、仕事チャレンジ講座などの関係機関も参加し、大規模に行われました。参加人員も、総勢100名を超えるかと思います。
1002 訓練に参加したみなさんは、1F駐車場に整列です。全員の避難が終わると、統括防火管理者である寿福祉プラザ相談室:横洲課長や法人の吉池防災担当、中消防隊の方から避難時のポイントなどのお話しがありました。みなさん、真剣に聞き入っています。
1003 避難訓練が終わると3F食堂にて、中消防隊の方からAEDの使い方について、ご熱心なご指導を頂き実地見聞です。このAED訓練は、職員のほか、入所している方たち、参加者全員が取り組んでいます。
 今日の訓練に参加させて頂き、本当にためになりました。ありがとうございました。お疲れさまでした。
 決して本番は、望んでいませんが、万が一のさいは誰ひとりとして怪我なく避難できればと思います。
                                          ブログ制作:いちはら
 

2019年2月 8日 (金)

☆第20回地域福祉推進を考えるセミナー開催☆@はまかぜ

 みなさま、こんにちは。去る1月30日(水)13:30~16:30まで、神奈川県社会福祉会館2階で、「アルコール依存症の回復への道のり」というセミナーが開催されました。「はまかぜ」からは、工藤廣雄顧問、近藤職員、並木職員、市原の4名が出席しました。出席者の内訳は、県内の民生委員53名、保護司8名、施設職員21名で総勢100名程度になります。開催趣旨としては、病気の本質とアルコール依存症の回復についての理解を深めることかと思います。

200_2 201
 当日、配布されたピンク色の冊子と、更生福祉施設協議会:工藤廣雄会長です。
202_3 セミナーでは、(株)アスク・ヒューマン・ケア所長:水澤先生の講演があったり、寿アルク職員の模擬ミーティングがあったりで盛りだくさんです。写真は、寿第2アルク地域活動支援センター施設長の石川さんが、模擬ミーティングの説明とご挨拶をしているところです。
203 この写真は、模擬ミーティングをやって下さったメンバーです。左より、ハマポート作業所施設長:比嘉さん、本牧荘施設長:栗花さん、アルク翁施設長:荒木さん、第2アルク(地活)職員:土田さん、ハマポート作業所職員:戸塚さんです。これらの方々が、ご自身の体験談をお話しして下さいました。民生委員をはじめとする方々も、ご熱心に聞き入っていたのが印象的でした。
 その後、出席者全員で、いくつかのグループに別れてアルコール依存症についてのディスカッションをやったのですが、沢山の質問などが出て良い場だったと深い感銘を覚えました。
 本日のセミナーに、ご参加頂いたことにより、日々のお仕事のお役に立てば幸いに思います。
 ご参加された方々お疲れ様でした。
                                           ブログ制作:いちはら

2019年2月 7日 (木)

☆セブンイレブンさんから「はまかぜ」への寄贈品☆

 みなさま、こんにちは。先月、横浜市社会福祉協議会を経由して、セブンイレブンさんから「はまかぜ」に沢山の寄贈品を頂戴致しました。沢山の飲み物や日用品の数々です。

 去る1月31日AMに、「はまかぜ」の事業関係利用者さんに、これらの寄贈品を配布致しました。
100_2 まずは、「寿でい」に通所されている皆さんへの配布です。配布に先立ち、工藤廣雄顧問がその経緯を説明をしています。
101 杉本職員から、利用者さんへ寄贈品の配布を行ないました。みなさん、とても喜ばれています。本当に沢山の飲み物や日用品がありますね☆
103 また1月31日は、「仕事チャレンジ講座37期生」の修了式でもありました。受講生の人たちも、セブンイレブンさんからの寄贈品の配布に大喜びでした。
 セブンイレブンさん、沢山の寄贈品を下さり、どうもありがとうございました。頂戴した寄贈品は有効に活用させて頂いております。今後ともよろしくお願い申し上げます。
                                            ブログ制作:いちはら

2019年1月18日 (金)

大好評!寿でい開催中!!@はまかぜ

 みなさま、こんにちわ。今回は、匡済会の自主事業である「寿でい」の1日を、ご紹介させて頂きます。

Photo 「寿でい」は、寿町ご在住のお元気な65歳以上の方を対象としたデイサービスで、火曜~金曜までの4日間、「はまかぜ」の隣にあるプラザ棟で開催しています。1日当たり平均20名程度が通われており、最近の傾向は通所されている方が増加しています。参加費100円、食費300円で、レクレーション、昼食、入浴サービスを受けられます。昼食、入浴は大好評です!
            ~1日の流れ~
10時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・受付、健康チェック、血圧測定
                  本日の挨拶、最近の話題、健康体操、レクレーション
11時20分・・・・・・・・・・・・・・・・入浴
12時20分・・・・・・・・・・・・・・・・昼食
13時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レクレーション
14時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了
Photo_2 みなさん、通所されると、まずはバイタルチェックです。飯野職員が笑顔で対応しています。
Photo_4 バイタルチェックが終わると、レクレーションです。今日のAMは、ボーリングゲームです。楽しそうですね!ちなみにPMは、ゲートボールをやっていました。終始、見学していたら笑い声が絶えませんでした。
Photo_5 AMのレクレーションが終わると、入浴と昼食です。今日のランチは、酢豚風定食でした。ボリュームもあり美味しそうです!
Photo_6 「寿でい」は、杉本志(ただし)職員と飯野眞智子職員の2人で切り盛りしています。杉本職員が真剣に事務を執っています。出席表でしょうか・・・。
Photo_10 飯野眞智子職員に、お話しを聞いてみました!「みなさんの安らぐ場所になればと思って、毎日やっております。健康のためにも、みなさんのおいでを心よりお待ちしております。」
 お申込みは、☎070-4433-3270です。直接お電話下さい!
Photo_13 PMのレクレーションが終わると、みんさんはお帰りになります。飯野職員がお見送りをしています。みなさん、来週も元気にお越し下さいね。
                                            ブログ制作:いちはら

より以前の記事一覧